読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心晴れーしょん

いろいろ書いていきます。メインはポケモン。個別の育成論はリンクからどうぞ。

僕のBW2総括

僕はBWから3値デビューしました。
第5世代を通してポケモンやってきました。
とても楽しいものでした。

BW中期からレート潜っています。
技外して発狂してることもありました。
まぁポケモンやってる上でそういった運は付き物です。

ですが

BW2になりちいさくなる・電磁波・いばるゲーが戦法として確立されてからはポケモンは本当に運ゲでした。

大会ではswaggerしかいません
レートでは小さくなるしかいません
大会・レートでは総じて電磁波撒いてきます

これをBW2最終期にして改めて実感しました
大会でレパドーの多いこと多いこと

これはBW2の環境では運ゲ構築が一番勝てるということを如実に表しています

電磁波ちいしゃん使ってたことある立場から言わせてもらうと実際それで勝てるんですよね
本当に、それで勝てるから仕方ないです

誰も悪くない

あえて言うならこれで勝てるシステムを作ったゲーフリが悪いです

殴り合うPTと運ゲして避けるPTが戦うと全部よけられて負けることすらある
運ゲPTは自分に割のいい運ゲしかけるわけですから当たり前でしょう

ですが、やっぱりポケモンって読み合い、殴り合いがメインであり
決して運を試すゲームじゃないとは思います

皮肉にもそれに気づいたのは自分が運ゲをしかけて負けて「運ゲつまんね」って思った時です

そこまでたどりついて初めて「ポケモンってやっぱ殴り合いだな」って思います。

swagger相手に「動け動け動け」とか言ってるより「この択どうしよう」とか悩んでるほうが楽しいです


結論
ポケモンは運ゲ

第6世代ではプレイングとわずかな運がものを言う理想的な対戦環境であって欲しいですね